用途に応じてたくさんものをもつのではなく、兼用できるものは兼用してすっきり暮らすライフスタイルが注目されています。

ミニマリストの星野きいろさんは、「兼用」や「多用途」というキーワードに着目して、コスメや洗剤、服や靴を減らしたそうです。詳しく教えてもらいました。

持ち物を減らして身軽に暮らそう!ミニマリストが選んだのは?




1つの洗剤がキッチンやバスルームでさまざまに使えます

●多用途洗剤を使う

多用途洗剤とは1つで何通りにも使える洗剤のことで、多機能洗剤・多目的洗剤とも言われます。洗剤の数が減ると、買い物の手間やストックの置き場所を減らすことができますね。

わが家では、画像中央の袋に入った多用途洗剤を5通りに使っています。

・洗顔料
・シャンプー
・お風呂洗い洗剤
・ハンドソープ
・洗濯用の洗剤

水で薄めて使う濃縮タイプはストックも少なくすむというメリットもあり、一石二鳥。
体に使う場合は肌に合う合わないがあるため、少量のお試しサイズから始めるのがおすすめです。

●オールインワンジェル

洗面所や化粧ポーチの中身をすっきりさせるのにおすすめなのがオールインワンジェル。
画像は無印良品の保湿ジェルで、化粧水・乳液・美容液が1つになっています。



なかには、化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地を兼ねた1本6役という優れものも。6本→1本はスペースだけでなく、大きな時短になりますね。

メイクも、アイシャドウとチークを兼用、チークと口紅を兼用、アイシャドウの濃い色をアイブロウに使うなど、工夫次第でアイテム数を減らすことができます。

ファンデーションやメイクが石けんで落とせるものならメイク落としも不要。肌への負担も減らすことができそうですね。

●カギは財布に入れる

何本もカギを持ち歩くときはキーケースが便利ですが、本革や金属が使われたキーケース自体も結構重いもの。1、2本ならお財布に入れてしまうとカバンの中がすっきりしますよ。



お財布がパンパンでカギが入らないという方は、中身を厳選してみてはいかがでしょうか。
最近はクレジットカード・電子マネー・〇〇Payなどのスマホ決済ができるお店が増え、現金が必要な機会が減りました。
クレジットカードはよく使うものだけ持ち歩き、スーパーや家電店のポイントカードはアプリで管理するとカードも減らせそうですね。

●晴雨兼用の折りたたみ傘

長傘はすでに雨が降っていたり確実に降りそうなときに使うため、意外と出番が少ないと感じる方も多いのではないでしょうか。雨の中を長時間歩く機会が少なければ、長傘を手放して折りたたみ傘1本で過ごす方法もありますよ。



折りたたみ傘はバッグに入れていつでも持ち歩き可能。手ぶらで身軽に歩くことができます。家に置くときも省スペースですみますね。

晴雨兼用なら晴れ・くもり・雨と1年中フル回転で使うことができます。玄関の傘収納をすっきりさせるなら、晴雨兼用の折りたたみ傘がイチ押しです。

●晴雨兼用の靴

傘と同じように、靴も晴雨兼用にすると数を減らすことができます。



最近はゴアテックスなど、アウトドア用品に見られる防水・透湿性に優れた高機能素材を使った、街歩きやビジネス対応デザインの靴が多く出ています。ぱっと見ただけではレインシューズとわからないものも増えています。

晴雨兼用なら、出かける前に「今日は雨予報だからこの靴はやめよう」とあわてて変えなくても大丈夫です。足元の印象でファッション全体が決まるとも言われますね。天候を気にせず履ける靴は、少ない靴でおしゃれを楽しむ味方です。

これまで2つの用途に2つ必要だった物が1つですむと、家の中がすっきりすること間違いなし。
「〇〇用だから〇〇だけ」と限定してしまうのでなく「もしかしてこれに使えるかも」とゲーム感覚で探してみてはいかがでしょうか。意外な発見があるかもしれません。

●教えてくれた人
【星野きいろさん】

滋賀県在住、転勤族の夫と小学生の息子と3人暮らし。引っ越しするたびに荷物の多さを感じ、ものを減らす暮らしに移行中。ブログ「自然体ミニマリスト」
で愛用の無印良品アイテム、少ない服や物の暮らしを発信している。