【セントライト記念(月曜=16日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬12日最終追い切り:栗東】サトノルークスはウッドで3頭併せ。追走態勢から徐々にスピードを上げていくと、直線は鋭く伸びて1馬身半先着(6ハロン81・1―37・1―11・7秒)。軽快なフットワークを見せた。

 岩崎助手「先々週、先週と動き切れていなかったが、今回は反応も良く、いい動きでした。態勢は整ったと思います」