生保受給者の面会記録の捏造が発覚 人格を否定するような記載も

ざっくり言うと

  • 兵庫県明石市の元職員が、生活保護受給者の面会記録を捏造したことが発覚
  • 担当者と一度も面会せずに、留守だったなどと虚偽の記載を繰り返したという
  • また、記録のなかには人格を否定するような記載もあったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング