爆笑問題の太田光

写真拡大

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)が、11日深夜放送のテレビ朝日系「お願い!ランキング」(月〜木曜深夜0・50)内の企画「太田松之丞」(不定期)に出演。サザンオールスターズの復活をフライング発表してしまい、同バンドの桑田佳祐(63)から注意を受けたことを語った。

 この日は視聴者から送られた質問「口の軽い人とどう接すればべきか」というテーマでトーク。講談師、神田松之丞(36)が「芸人って口が軽いですよね?」と言うと、太田も「すぐ言っちゃうもん」とうなずいた。

 サザンオールスターズのファンとして有名な太田は、一時活動を休止していたサザンの復活を事前に発表してしまったエピソードを披露。太田は「俺は口が軽いって言われてたけど、本当に耐えたのは桑田さんがサザンが活動休止になって何年かしてから」と切り出すと、桑田から「『実は今年復活するんです』って俺だけにメールくれた」と明かした。

 「本当(相方の)田中にも誰にも言わなかった」と語った太田だったが、「当時『笑っていいとも!』のレギュラーだったんだけど。カラオケで歌っているとき提供が入るんだけど。俺が気に入っているコーナーがあったのよ。そのときにサザンの歌を歌ったわけよ。そのときに思わず(サザンの復活をにおわすように)『今年はサザンの夏だ〜!』って言っちゃったんだよね」と振り返った。

 すると、すぐに桑田から連絡が届き「言うんじゃねーって言っただろ!」と注意を受けたと話した太田。しかし、桑田も冗談交じりだったそうで大ごとにはならなかったという。