ネイマールとトリンダージ

写真拡大

5月に起きた、パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールの性的暴行疑惑の件で進展があった。


11日(水)、ネイマールから性的暴行被害を受けたと訴えていたブラジル人モデルのナジーラ・トリンダージは、ネイマールが復讐し、屈辱を与えるために親密な写真をSNS上などで公表したと主張している。


トリンダージは11日(水)、リオ・デジャネイロ警察署での発言の中で、ネイマールが暴行の疑いから自身を守るために、SNS上で会話の内容や彼女と交換したプライベートな写真を公表したことは“犯罪行為”であると主張している。

警察署での尋問を受けた後、トリンダージは記者たちへ「あれは彼が犯した明らかな犯罪である。あれはショーであり、私に復讐をし、屈辱を与えるためのものであった」とコメントを残している。


実際、ネイマールは自身の無実を証明するために、トリンダージの会話の内容と、彼女の親密な写真も含めてSNSに投稿していた。
これに対してネイマールの弁護士は、SNSに同モデルとのメッセージを投稿したのは、同選手ではなく、彼のコンサルタントのうちの一人であると支持している。


一方、トリンダージはサンパウロ警察に、嘘の告発と恐喝容疑で告発されており、これに対しても彼女は反論している。
「何の証明もない。リスペクトがない。私は手荒く扱われ、屈辱を味わった」と記者達に表明している。

彼女は最後に「私は自分自身と、息子の精神状態が心配である。私の家族にとても影響を与えている」と付け加えている。


メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>