望月成晃

写真拡大

 ドラゴンゲート11日の東京・後楽園ホール大会で、7人参加のバトルロイヤル形式で行われた「オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦」は、望月成晃(49)が優勝。10月8日の後楽園大会で王者Ben―K(27)に挑戦することが決まった。望月は「勝つイメージは頭の中にある。Ben―KはPAC、YAMATOを破っているが8割は勢い。そういうのを止められるのは俺みたいなやつ。防衛し続けて、50歳(来年1月17日の誕生日)を王者として迎える」と語った。