10月から消費税が10%になるとあって、駆け込み購入で、仏壇(前年セール時と比べて売り上げ1.2倍)、ベビーカー(前年同期比1.3倍)、成人式の振袖(同5倍)、スタッドレスタイヤ(同5倍)が売れているという。ただ、増税後に買った方が得なものがあるようだ。

商品ジャーナリストの北村森氏(日経トレンディ元編集長)は、「テレビは新モデルが出るのが毎年6月ごろで、来年は東京五輪を控え、8Kなどの新製品が出そろいます。このとき、旧モデルは増税分以上の値下げが見込まれます」

自動車も増税後の購入が望ましいという。10月1日から自動車税が変わり、コンパクトカーやエコカーは自動車税減税などがある。

住宅ローン減税や給付金

住宅はどうか。やはり増税後の購入が良いという。住宅ローン減税や住まい給付金など優遇措置が多い。

今回は2%のアップだが、消費税全体で10%、購入金額の1割は実感として大きい。

司会の羽鳥慎一は「情報をもってうまくやればお得になりますよというお話です」