スアレスがグループ練習に復帰

写真拡大

FCバルセロナは週末のバレンシア戦(日本時間9月15日4:00〜)に向けて準備を続けており、この一戦では数週間前から筋肉系の怪我しているルイス・スアレスが復帰するかもしれない。

同ウルグアイ人FWは水曜日の練習では、他のチームメイト達と共にグループ練習に参加しており、そのためバルベルデのメンバーに入る可能性がある。一方で『SPORT』が報じていたように、レオ・メッシはまだ回復しておらず、この一戦での復帰は完全にないとされている。


ティト・ビラノバ練習場で行われた午前練習では、代表チームから戻ったテア・シュテーゲン、カルレス・アレニャ、そしてフレンキー・デ・ヨングが合流している。さらにバルサBのアラウホ、コジャード、リキ・プッチ、サベリオ、カルラス・ペレス、そしてフベニールAのテナスとアンス・ファティも練習に参加している。


メディカルスタッフは危険を冒すことを望んでいないが、48時間以内にはルイス・スアレスがメンバー入りするかが決定する。そしてCL初戦のボルシア・ドルトムント戦を控えていることも頭に入れておきたい。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!