北海道・羽幌沖で“ろうと雲” 竜巻などの突風に注意

2019/09/12 10:02 ウェザーニュース

北海道羽幌町で見られたろうと雲(12日8時頃の様子)今日12日(木)は上空の気圧の谷が通過する影響で、北日本の日本海側では大気の状態が不安定になっています。北海道の日本海側では風がぶつかり合って雨雲が発生、一部で発達していて、北海道羽幌町では海上に渦巻く“ろうと雲”が目撃されました。数分後に消えたと言うことですが、細長い渦が海面付近まで達しているのがわかります。ろうと雲は竜巻の発生する過程で見られ、先端が地上に達すると竜巻となります。

北海道日本海側はこのあとも天気急変に注意

◆現在の雨雲の様子最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。この風がぶつかり合って発生している雨雲は、徐々に南に移動してきており、このあと留萌や増毛周辺も警戒が必要です。また、大気の不安定な状態が続きますので、北海道の日本海側では空が急に暗くなるなど、天気の急変に注意してください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート by クローバーさん