『シカゴ』シリーズ、今度のクロスオーバーは有名パニック映画2本にインスパイアされた!?

写真拡大

米NBCの大人気ドラマ『シカゴ・ファイア』と、そのスピンオフとなる『シカゴ P.D.』『シカゴ・メッド』は頻繁にクロスオーバーしていることで知られるが、今シーズンのクロスオーバーは有名パニック映画2本にインスパイアされているようだ。米TV Lineが報じている。

『シカゴ・ファイア』シーズン8第4話から始まる新たなクロスオーバー・エピソードについて、『シカゴ』シリーズのクリエイターであり、このエピソードの脚本を執筆したデレク・ハースが、有名パニック映画を例に出して語っている。「製作チームは『ポセイドン・アドベンチャー』もしくは『インデペンデンス・デイ』のようなトーンを考えていたんだ。いくつもの物語に分かれて、そこでは医学的、さらに犯罪的なミステリー要素も盛り込まれ、手に負えなくなる前に解決しようとするんだ」とコメント。ストーリーはある不可解な病気から始まるという。

1972年の映画『ポセイドン・アドベンチャー』は、海底地震による大津波で転覆した豪華客船ポセイドン号の乗客が繰り広げるサバイバルがテーマ。1996年の『インデペンデンス・デイ』では地球に到来したエイリアンと人類の戦いが描かれている。どちらも生き残りをかけ、複数の出来事が同時進行する作品だ。

続けてハースは、今回のクロスオーバー・エピソードを見たファンは、途中でどの作品なのか混乱してしまうかもしれないとも明かしている。「このエピソードを見たら、なぜ3シリーズのクロスオーバーが可能なのかがよく分かるんじゃないかな。各シリーズは独自のスタイルを持つのではなく、お互いに絡み合っているんだ。見ているファンは、"あれ待って、これって『シカゴ P.D.』だっけ? それとも『シカゴ・メッド』? 『シカゴ・ファイア』だったかな?"ってなるかもね。製作チームは、『シカゴ・メッド』に登場しそうなシーンを『シカゴ・ファイア』の中に組み込んだりしているんだ」とも述べていた。

クロスオーバー・エピソードは米NBCにて10月16日(水)に放送される見込み。それに先駆けて、『シカゴ』シリーズの新シーズンは、『シカゴ・メッド』シーズン5が9月25日(水)20:00、続けて『シカゴ・ファイア』シーズン8が21:00、『シカゴ P.D.』シーズン7が22:00よりスタートとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『シカゴ』シリーズの以前のクロスオーバー・エピソードで、『シカゴ・ファイア』に登場する『シカゴ・メッド』のウィル・ハルステッド
© 2015 OPEN 4 BUSINESS PRODUCTIONS LLC. All Rights Reserved.