夏場におでんは売れず大量廃棄で赤字になる セブンオーナーが悲鳴

ざっくり言うと

  • セブン-イレブンのオーナーらが夏場のおでんの販売について公取委に訴えた
  • 「おでんは暑い時期に売れず、大量廃棄で赤字になる」としている
  • 10月にはローソンなどの加盟店オーナーも同様の問題を報告するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング