本田圭佑、カンボジア人を震わせた「魂の演説」がこれ

写真拡大

昨年8月以来、現役の選手でありながらカンボジア代表の実質的な監督を務めている本田圭佑。

選手としては現在フリーの状況であるが、この代表戦の期間は2022年カタールW杯アジア2次予選で同チームの指揮を執った。

結果は香港代表に1-1で引き分けると、格上バーレーン代表には善戦したものの0-1で敗戦。ホームでの2試合で勝点1しか得ることはできなかった。

ただバーレーン戦での敗戦後、本田が選手たちに向けて送った言葉が話題となっている。