ブラジル代表選手同士で激突流血…「水泳帽」になった衝撃シーンがこれ

写真拡大

各地で行われている代表戦。ブラジル代表はロサンゼルスでペルーとの親善試合を戦った。

ネイマールがベンチスタートとなった一戦は前半にアクシデントが発生。ハイボールを競った場面でカゼミロとダヴィド・ネレスが頭同士で接触したのだ。

絶対痛いシーンがこれ。

頭同士がまともに激突…。

【関連記事】奇妙すぎる怪我で離脱した19名の選手たち(英国編)

2人ともピッチに倒れ込み、カゼミロのほうは一瞬意識が飛んでいたほど。彼は頭から出血していたものの、ネレスとともに止血のための水泳キャップを被るとなんと出場を続行。

水泳帽姿でプレーする姿は現地で話題になっているようだ。