給湯器メーカー『キンライサー』のアンバサダー就任イベントが10日、都内で行われ、お笑いトリオのダチョウ倶楽部が出席した。

 給湯器メーカーのイベントにちなみ、上島竜兵(58)がお決まりの芸を披露するも、この日用意されていたのは熱湯風呂ではなく、冷水風呂。給湯器のありがたみを知るためのスタッフの計らいだったが、上島は「冷水は心臓に悪いでしょ!」と訴えていた。

 その後、囲み取材に応じたダチョウ倶楽部の3人。上島は、普段入る熱湯風呂の温度について、「本当は55℃ないとダメなんです。それがみんな入ってきたりしたら、50℃前後になってくるから」とマスコミに向け説明した。すると、寺門ジモン(56)から「今日は何℃?」と質問が入り、上島は「今日は、20℃…」と一瞬真剣に答えそうになるも、「(熱湯風呂は)ファンタジーだから」と切り返していた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)