指原莉乃と、お笑いコンビブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#114(毎週火曜よる9時〜)が9月10日、AbemaTVにて放送。今回番組では“マジで怖い怪談SP”と題し、プロ怪談師山口綾子氏からエロ怖い話しを学ぶこととなった。

 エロ怖い話において、エロ2:怖8という割合が大切と語る山口氏。スタジオメンバーがエロ怖い話を披露し、山口氏が判定してくれることになった。

 男装カフェ店員の楽は人に性的な悪戯をする色情霊に取り憑かれた際の話を披露。4年ほど前に1人で部屋で過ごしていると耳元に50代ほどのおじさんの囁き声が聞こえてきたそうだ。耳を澄ますと、凄い言葉攻めをしていたというその声。肉じゃがを作ろうと冷蔵庫に入れていたニンジンを「アソコに入れてみろ」という声や「アソコの中こんなにキュウリがずっぽりと入って、こんなにグチョグチョで変態だな」という声が聞こえてきたそうだ。さらにはおじさんの声に「女の子を抱きに行きなさい」と言われると、それにすぐ従うほどムラムラした日が続いたという楽。ある日ある程度自分の性欲が満たされた日に、そのおじさんの声はなくなったのだそうだ。

 楽の話が終わると「かなりいい感じだったんじゃないですか」と感想を漏らす吉田をヨソに「いや、ちょっと話入って来なくて…」と笑いを堪える小杉。「“ニンジンで肉じゃがを作ろうと思ってた”っていうくだりで、さっしーのお腹がグゥーって」と明かし「腹ペコで(収録に)挑むな!」と指原を叱責した。それを聞いた吉田が指原に「腹へってる?」と尋ねると「わたし、お腹いっぱいなんですよ」と怖い話風に返答する指原。「怖い話みたいにすなよ」と小杉からツッコみを受けるも「なにこのスタジオ」と悪ノリする吉田に便乗して、指原も「このスタジオ怖いですね」と怖がって見せた。

 楽の話に対し、山口氏が下した判定はエロ8:怖2。やはり怖さよりもエロが勝っているとジャッジしたが「本当に心配です。色情霊に取り憑かれてるんじゃないですか、今も」と楽の身を案じた。