最も評価が高かったのは…

写真拡大

[9.10 W杯アジア2次予選 日本2-0ミャンマー ヤンゴン]

 日本代表は10日、W杯アジア2次予選でミャンマー代表と対戦し、2-0で勝利した。

 iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

 最も評価が高かったのは、先制点を決めたFW中島翔哉で『6.62』。2位はクリーンシートに貢献したDF冨安健洋で『6.47』、3位は追加点をヘディングで決めたMF南野拓実で『6.41』だった。

【先発】

GK 12 権田修一 5.86

DF 5 長友佑都 6.05

DF 22 吉田麻也 5.97

DF 19 酒井宏樹 6.14

DF 16 冨安健洋 6.47

MF 7 柴崎岳 6.06

MF 13 橋本拳人 6.11

MF 10 中島翔哉 6.62

MF 9 南野拓実 6.41

MF 21 堂安律 5.86

FW 15 大迫勇也 6.07

【途中出場】

MF 14 伊東純也 5.59

FW 18 鈴木武蔵 5.47

MF 17 久保建英 5.82

※最高点8.5、最低点3.5の0.5点刻みで出場者全員を採点した平均点

 iOS版およびAndroid版の「ゲキサカ」アプリは、以下のバナーよりインストールまたはアップデートできます。みんなで日本代表を採点しよう!