写真に動画、音楽と、日々スマホに溜まっていくデータたち。

PCやクラウドサービスなどに定期的に退避する方法もありますが、その手間が面倒だったり追加の月額費用は嫌ですよね。

machi-yaでキャンペーンを開始した「iBIG Stor LITE」は、1TBとまずまずの容量ながらWi-Fi経由でいろいろできちゃう多機能ポータブルHDDとのことで、そんな悩みを解決してくれるかもしれません。

早速チェックしてみましょう。

自動バックアップにも対応

Image: machi-ya

HDDとしての容量は1TB(約1,000GB)となっており、目安としては写真なら約50万枚(1枚 2MB換算)、音楽なら約20万曲(1曲5MB換算)、DVDなら約211枚(1枚4.7GB換算)もの大量データを保存できるのでスマホのバックアップ用途としては十分ですね。

Image: machi-ya

画像や動画、アドレス帳などの重要なデータには自動バックアップ機能を搭載。画像を自動でフォルダ分けするAIも搭載しているとのことで、データの整理が苦手な方にも優しい仕様ですね。

なお、有線接続はもちろんWi-Fiにも対応済みなのでケーブルが無くても保存が可能。さらにネット環境があれば外部からのリモートアクセスも可能とのことなので、自分専用のファイルサーバーが簡単に構築できますね。

操作方法は直感的でシンプル

セットアップはPCやUSBアダプタに接続して、専用アプリからWi-Fi設定をするだけ。動画を見る限り専用アプリの操作方法も直感的でシンプルです。

Image: machi-ya

1台を複数人で使えるので、家族や友人と写真などのデータを共有するのにも便利そう。ただシェアの場合、情報漏えいが気になるところですがジェスチャーロックやパスワード設定、隠しフォルダ機能などセキュリティ対策も十分に用意されているようなのでご安心ください。

またDNLA対応済みなので、複雑な設定無しに保存したコンテンツをテレビに映すことも可能なようです。

Image: machi-ya

カラーはシンプルでフラットなデザインのブラックとホワイトから選択可能。

写真や動画などスマホに溜まったデータを手軽に何とかしたい!というニーズには必要十分な仕様ではないでしょうか。

多機能なモバイルハードディスク「iBIG Stor LITE」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーンを実施中。

先着15名限定の超早割40%OFFコースが10,680円(送料込)からオーダー可能となっています。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>多機能なモバイルハードディスク「iBIG Stor LITE」のオーダーはこちらから

Image: machi-ya

Source: mchi-ya, youtube