久保建英が39年ぶりに最年少記録を更新! 18歳98日でW杯予選初出場

写真拡大

 日本代表は10日、2022 FIFAワールドカップ カタール アジア2次予選でミャンマー代表と対戦し、久保建英がワールドカップ予選の最年少出場記録を更新した。

 久保は81分に中島翔哉と交代で途中出場。18歳98日での予選出場は、1980年のスペインW杯アジア予選における風間八宏氏の19歳67日を更新する日本代表最年少出場記録となった。