画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・King & Princeの永瀬廉が10日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系スペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(24日 21:00〜)の制作発表に、北村匠海、黒島結菜、岐洲匠、小越勇輝とともに登場した。

このドラマは、航空会社のキャビンアテンダント(CA)を目指して訓練生となった主人公・朝川千空(永瀬)が、同僚たちと共にさまざまな訓練を通じ、成長していく物語。千空は、自身の名前に「空」の字が入っていることや、「Chikara Asakawa」のイニシャルから、“CA”は自分にとって天職であると信じて疑わない楽天家で、やや抜けている部分もあるが、そんな彼の頑張りがやがて周囲に影響を与えていく。

ドラマ初主演となった永瀬だが「自分らしく、ありのままやらせていただけたのでいい経験になりました」と撮影を振り返る。作品にちなみ「飛行機で行きたい国は?」という質問に、「ジャパンで! 箱根とか! パスポートが不安で……」とまさかの回答。さらにパスポートはいったん忘れて、と促されると「じゃあ、あそこに行きたい。寒いとこあるやん?」と発言して、北村から「たくさんある」とつっこまれるも、最終的には「オーストラリアで! ラフティングやりたい。自然もいっぱいおるし、コアラもいっぱいおるし

動物たちに癒されつつ、川を下りたい」と着地した。

一方、「フィンランドですね。サウナですね! めちゃくちゃサウナ好きで」と答えた北村だが、永瀬は「バナナよく食べてる」と対応。困惑した空気が流れながらも、北村が「"ととのう"という行為を頼みみたい。フィンランドはサウナ大国なので、すごい暑い。そこから雪山にダイブしたい」と明かすと、永瀬は「バナナはフィリピンか!!」と驚き、フィンランドとフィリピンを勘違いしていた様子。「何言ってんやろ? と思ったら俺やったな」と反省する。さらに黒島は「アイスランド、自然がすごいらしく、ここに行ったらどんな気持ちになるんだろうって」、岐洲は「台湾に行きたい。雰囲気を知ってみたい」、小越は「フランスですかね。昔、世界遺産の本とかよく読んでて、モン・サン=ミシェルに行きたい」とそれぞれ希望した。

現場も和気藹々としていたようで、「岐洲くんとのサシ飯をはじめた」という永瀬。2人でごはんを食べている時も、雨だったために家で"モンハン"をしていた北村とやりとりをしていたという。また、撮影現場で3人が話しているのを、小越は見守っていたようで「かわいいなって思う。一番年上なので」と表していた。

制作発表終了後、永瀬、北村、黒島が取材に応じ、今回着用した制服について話題が及ぶと、永瀬は「ちょっと、俺ら争ったよね。一悶着」、北村は「どっちが似合ってる説」と顔を見合わせる。「せーので言おう」と示し合わせた結果、2人とも永瀬の勝ちという結果に。永瀬は「2〜3悶着くらいあって、俺が勝ちました」と胸を張り、北村は「確実に敗北を喫したね」と知的に負けを認める。しかし、「スーツを着る場面は俺が勝ってると思います」と別の路線を示し、永瀬から「俺は認めてないけどね」と苦笑されていた。

この対決に、黒島は「これが1番かっこいいんじゃないですか」と、自分のパイロットスーツをチョイス。「メンズ仕様で、ジャケットやシャツも大きかったり。女性が着ることで得るかわいさもあって、すごいお気に入り」と説明すると、永瀬は「みんな自分! 結果自分。自信持ってかないとね」とまとめていた。