コソボ代表監督、話題の「あまりにアツすぎる会見」がこれ

写真拡大

現在EURO2020予選を戦っているコソボ代表チーム。なんとここまでの4試合で負け無しの2勝2分けと絶好調で、グループ2位につけている。

もしEURO2020本大会に出場することができれば、UEFA加盟からわずか3年、FIFAランキングで最高120位のチームにとってはまさに快挙となる。

監督を務めているのはベルナール・シャランデ氏。スイス国内で様々なクラブを率いてきたベテラン指導者は、昨年3月の就任後14試合で9勝5分け。いまだ負け無しだ。

15戦無敗をかけた10日のイングランド戦に向け、シャランデ監督はこんな「熱い」会見をしていた。

この熱さ!選手もモチベーションが上がるはずだ。

「もし『勝つために来た』といえば、大げさに言っていると思われるだろう。だが、イングランドに勝てないと言ったらこの仕事をやめなければならんよ」

「夢を見られないのなら、試合をする意味もない。それが私の哲学だ。ピッチの上でやれることをすべてやらなければならない」

【関連記事】この神童に注目!「10代でEURO予選に出場」するヤングスターたち

『Mirror』によれば、上のようにも語っていたというシャランデ監督。コソボは11日の午前3時45分(日本時間)からイングランドとのアウェイゲームを戦う予定だ。果たして彼と選手たちの意地が見られるのか?