最大規模のイラスト展覧会「WAVE2019」3331アーツ千代田で - 宇野亞喜良、河村康輔など出品

写真拡大

イラストレーションの最大規模の展覧会「WAVE2019」が、2019年9月21日(土)から2019年9月29日(日)まで、3331アーツ千代田にて開催される。

「WAVE」展は、2018年にイラストレーションの最大規模の展示として話題を呼んだ展覧会。宇野亞喜良、田名網敬一、空山基、山口はるみ、永井博、舟橋全二、伊藤桂司、寺田克也、サイトウユウスケ、影山徹、荒井良二といった日本随一のイラストレーターが勢揃いし、作品を出品している。

今回は、イラストレーションだけでなく、アートやグラフィックデザインに領域を広げ、作家の世代やキャリア、カテゴリーもより多彩にスケールアップ。井上嗣也、葛西薫、信藤三雄、千原徹也、グルーヴィジョンズといったグラフィックデザイナー、グラフィックアーティストの作品が登場する他、HAMADARAKAや横尾美美、河村康輔、浅野忠信など、個性豊かな作家が参加。

新進気鋭の若手アーティストも多数出品し、作家は総勢157名が参加。アーティストならではのユニークな世界観を一度に楽しめそうだ。

【開催概要】
WAVE2019
会期:2019年9月21日(土)〜2019年9月29日(日)
※会期中無休
時間:11:00〜20:00 ※最終日は18:00まで
会場:3331アーツ千代田 1F メインギャラリー
住所:東京都千代田区外神田6-11-14
入場料:1,000円/65歳以上、高校生以下無料
※障害者手帳持参者と付添1名は無料
出展:宇野亞喜良、田名網敬一、空山基、山口はるみ、永井博、舟橋全二、伊藤桂司、寺田克也、サイトウユウスケ、影山徹、荒井良二、井上嗣也、葛西薫、信藤三雄、千原徹也、グルーヴィジョンズ、HAMADARAKA、横尾美美、河村康輔、浅野忠信、一乗ひかる 他(全157名)


[写真付きで読む]最大規模のイラスト展覧会「WAVE2019」3331アーツ千代田で - 宇野亞喜良、河村康輔など出品

外部サイト

  • 原田治 展 「かわいい」の発見、世田谷文学館で - ミスドの景品を手掛けたイラストレーター
  • 「小畑健展」東京・大阪・新潟で開催、『ヒカルの碁』や『DEATH NOTE』含む原画・資料約500点
  • コラージュアーティスト・河村康輔“過去最大級”の展覧会、池袋・パルコミュージアムで