クラウディア・ピナ

写真拡大

良い週末を送ったのはバルサ女子のトップチームだけでなはない。同じく女子チームのフィリアルもリーグ開幕戦を白星で飾っている。SE AEMとの一戦でラス・ブラウグラナは3-1の勝利を収めている。

新たに創設されたゼグンダ・ディビシオン(2部)と捉えられるレト・イベルドローラでのバルサの初戦であり、クラウディア・ピナ、カルラ・アルメンゴル、そしてテレ・モラートがゴールを決めている。

リェイダに本拠地を構えるSE AEMはピシュの1ゴールに留まっていた。このようにしてバルサのフィリアルはベストな形で新たなカテゴリーでの新シーズンをスタートさせている。次節はマドリーCF・フェメニーノBとの対戦になる。

リュイス・コルテスのトップチームが新たな本拠地エスタディオ・ヨハン・クライフで行われた開幕戦で、タコン相手に9-1の大勝を収めていたため、バルサの女子チームは素晴らしい立ち上がりを見せている。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>