ソシエダ戦から実戦復帰可能なモラタ

写真拡大

ディエゴ・パブロ・シメオネは9月14日の18:30(日本時間9月15日1:30)からアノエタで行われるレアル・ソシエダとの一戦にアルバロ・モラタを起用できることを望んでいる。

トレーニング中に膝関節を捻挫し、アトレティコが勝利した前節のエイバル戦(2-3)を欠場していた。
しかし彼のここ最近の回復具合は順調であり、今週の試合ではシメオネが彼を失うことはないと指摘されている。

モラタはチェルシーからレンタル移籍でワンダ・メトロポリターノにやって来ると、そこからはチョロの先発リストの一人となっている。シメオネはアトレティコFW陣で文句なしのプレーを披露しているジエゴ・コスタと共にモラタを信頼している。

至宝ジョアン・フェリックスの加入が彼らの存在を少し薄めているが、モラタは開幕戦のヘタフェ戦で決勝点をあげ貴重な勝ち点3をもたらしている。

最も保守的な選択肢は、9月18日に行われるユヴェントスとのチャンピオンズリーグ初戦まで温存させることである。だが、この試合までに彼の回復具合を確かめるためにシメオネがソシエダ戦でモラタに出場機会を与えるかもしれない。

このスペイン代表選手の復帰は、ソシエダにとって悪い知らせとなるだろう。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>