タピオカドリンクでの鏡開きに驚く(左から)ブーブー・スチュアート 、ダヴ・ キャメロン(C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 ディズニー・チャンネルのオリジナル・テレビ映画『ディセンダント3』に出演するダヴ・ キャメロン、ブーブー・スチュアートが9日、都内で行われたファンミーティングに出席。タピオカドリンクでの鏡開きという“日本文化”に驚きの表情を見せた。

【写真】貴重!ブーブー・スチュアート とダヴ・ キャメロンのプリクラ

 『ディセンダント』は、英語で“子孫”を意味し、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら? という斬新なアイデアから生まれたテレビ映画。2017年に放送された『ディセンダント2』は、159ヶ国32の言語で放送され、合計視聴者数は7150万人を超える、大ヒット作品となった。

 『眠れる森の美女』の悪役マレフィセントの娘であるマル役で、2度目の来日となったダヴは「ダイスキ。アイシテマ〜ス」と日本語で呼びかけた。一方、『アラジン』の悪役ジャファーの息子であるジェイを演じ、初来日となったブーブーは「みなさん、優しい」と笑顔で印象を語った。

 また、イベントでは“タピオカドリンク”が使われた鏡開きも行われた。会場に笑いが起きる中、ダヴとブーブーは“日本の伝統文化”に「アメイジング!」と目を丸くした。試飲はジャングルポケットの斉藤慎二が務め「デリシャス」と満喫していた。

 『ディセンダント3』はディズニー公式エンターテイメントサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」 で、9月13日より先行配信される。

 この日は日本人ゲストとしてジャングルポケット、岡田結実、生見愛瑠も参加した。