9月9日、俳優・田中圭がソフトバンクの「新サービス記者発表会」にゲスト参加した。

 この会見は、インターネット上で生中継を実施。田中は「カメラがたくさんあって(配信しているカメラが)分からない」とキョロキョロ。「あっ、ここだ!ネットで見ている方もありがとうございます!」と手を振ってアピール。ファンサービスを忘れずにいた。

 田中といえば、昨年の連続ドラマ「おっさんずラブ」に続き、女優・原田知世とダブル主演を務めた「あなたの番です」と話題作に出演。前日に最終回が放送されたばかりのタイミングとあって、役柄の「翔太が白いタキシードを着ていたので、今日は黒いタキシードにしました」といい、お茶目にポーズを決めた。

 司会者が「ネットで見ている方は、大喜びしていると思います。今日もドラマの話題でSNSが賑わってますから」と反応すると、田中は嬉しそうに「良かったぁー」としみじみ語った。

 「去年、今年と貴重な経験をたくさんさせて頂いています」と改めて感謝。「それを自分の糧にして、来年も見てくださっている皆さんにワクワクしたものを届けられるよう、自分自身もワクワクしながらやっていきたい」と気を引き締めた。

 そんな田中に対し、いつも仕事漬けのイメージで、多忙な日々ではないかと心配されると「皆さんのお陰で、楽しいお仕事をたくさんさせて頂いています。なので、心は元気ですね」と気遣いを見せた。

 CMで共演するキャラクター「白戸家のお父さん」と同社の新サービス「半額サポート+」を紹介する撮影に移っていくと、報道陣のために画作り(えづくり)の協力を志願。この日は、何故か喋らないお父さん。見かねた田中が積極的に頬を寄せ合うと、お父さんが優しくキス。戯れる写真を何度も成功させ、会場を和ませていた。

テキスト・写真:野原誠治