スペインの都市で犬の飼い主から「犬税」を徴収へ ふんの清掃費用捻出

ざっくり言うと

  • スペイン北西部の都市サモラでは、犬を飼っている人から税を徴収する方針だ
  • 徴収額は年間約1060円で、市は犬のふんの清掃費用などを捻出したい考え
  • 同都市では、登録された犬の数が子どもの数を上回っているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング