苦境に立たされるデンベレ

写真拡大

FCバルセロナ加入直後からデンベレに関する話題は尽きない。2017年のネイマールの電撃退団という緊急事態を受けてバルサに加入したデンベレ。
リヴァプールの拒絶によりコウチーニョを獲得できなかったバルサは、巨額の移籍金を支払い期待の星デンベレを手に入れた。

しかしデンベレがその才能を存分に披露した場面は多くない。バルサ加入後1シーズン目は負傷に見舞われ、才能の片鱗を見せることは稀だった。そして2シーズン目、デンベレは何度かカンプ・ノウのファンたちを熱狂させたものの、ミスや負傷を繰り返した上にピッチ外でも問題行動を起こした。

今夏のネイマールのバルサ復帰交渉において、自身がトレード要員となる事を危惧したデンベレは夏季休暇を早めに切り上げてトレーニングを開始し、プレシーズンへ万全の体勢で挑んだ。
努力の甲斐あり、プレシーズンマッチのナポリ戦でデンベレはスアレスやグリーズマンと息の合ったプレーを見せた。

しかし、リーガ開幕のサン・マメスでのアスレティック戦では“クレイジー“と評価されるほど散々だった。おまけに大腿二頭筋の部分断裂により1ヶ月の戦線離脱を余儀なくされた。ネイマールオプションが過渡期を迎える中、デンベレはトレード要員としてPSGへ移籍することを断固拒否した。

結局ネイマール獲得は実現しなかったものの、デンベレは現在4番目のフォワードだ。アンス・ファティとカルレス・ペレスの台頭もあり、デンベレの立場はさらに危うくなっている。今後デンベレが負傷から回復し、どのように現状を打破していくのかが注目されている。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>