アーセナルのマルティネッリ photo/Getty Images

写真拡大

プレミアリーグではまだ6分間しかプレイタイムが与えられていないが、今夏のプレシーズンでアーセナルサポーターに強烈なアピールをした18歳のアタッカーがいる。ブラジルのイトゥアーノからやってきたFWガブリエウ・マルティネッリだ。

マルティネッリはいきなりプレシーズンマッチで得点を記録するなど、才能をしっかりと披露。ポジションを勝ち取るまでには時間が必要だろうが、実に見事な欧州キャリアスタートだ。

スムーズに新天地アーセナルにフィットしたように思えるが、英『Daily Mirror』によれば当初はかなり緊張していたという。テレビやゲームの世界で見てきたアーセナルのトッププレイヤーたちを生で見て驚いたのだ。

「とても良い歓迎を受けたよ。少し恥ずかしかったんだ。だってテレビやビデオゲームで見てきた選手たちがいるんだからね。それでも彼らはとても良い歓迎をしてくれた。ホームのように感じるし、彼らから学びたい。プレシーズンでは良いプレイができたし、クオリティを見せることができた。最高の形での適応だった。僕にとっては1年目で、トップチームで居場所を確保するためにもポテンシャルを見せたい。チームに素晴らしい選手たちがいるのは分かっているけど、僕のゴールがチームの助けになることも分かっている。タイトルを勝ち取り、アーセナルの歴史に名を刻む素晴らしいシーズンにできると思う」

今はピエール・エメリク・オバメヤンやアレクサンドル・ラカゼットがいるため、マルティネッリ がポジションを勝ち取るのは難しい。まだ準備期間といったところだが、2、3年後に主力となれれば理想的だろう。プレシーズンのパフォーマンスから期待をかけているサポーターも多いはずで、今後が楽しみな選手の1人だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/