新たな一角グリーズマン

写真拡大

バルサの次戦は14日に行われるバレンシア戦だ。開幕3節におけるバルサのプレーはどこか冷たいもので、ファンたちは再び熱い感動を求めている。ネイマール獲得の失敗は確かに残念だが、現在の選手たちのレベルは文句のつけようがない。

不運なことに現在まで度重なる選手たちの負傷によりスタメンの選手たちが全員出揃わなかったが、カンプ・ノウのバレンシア戦ではバルサの看板選手たちによる熱い戦いが期待される。

■カンプ・ノウがバルサ復活の舞台に
次戦では世界最高の選手10名の中に入るバルサのアタッカー達によるハイレベルな戦いが見られるに違いない。中でもフランスとウルグアイ、アルゼンチンが誇る3名のサッカー界のアイコンがスーパープレーを披露することが期待される。

今季サッカーファンたちの心を揺さぶるに違いないこの“新生アタッカー3人組”の最大のスターであるレオ・メッシは、プレシーズン初日からヒラメ筋の負傷で出遅れており、現在試合復帰に向けて全力でリハビリを続けている。オサスナ戦直前記者会見でバルベルデはメッシが次戦で復活することをほのめかしている。

■スアレスもまたヒラメ筋を負傷
一方でルイス・スアレスもまたアスレティック戦でヒラメ筋を負傷したが、メッシと同様に全力でリハビリを行い、来週土曜のバレンシア戦での試合復帰が予想されている。9日(月)から全体練習に参加できるのが理想であるが、遅くとも週の半ばにはチームと練習を開始できるだろう。

メッシとスアレスの完全回復が待たれるが、特に“MSG”がどのようにフィーリングを合わせるのかが見ものだ。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!