靭帯断裂のキエッリーニ、なんと今後もベンチ入りへ

写真拡大

ユヴェントスでキャプテンを任されているDFジョルジョ・キエッリーニ。35歳の重鎮は靭帯断裂の重傷を負い、半年ほど離脱する見込み。

ただ、『Tuttosport』によれば、今後もベンチ入りするという。

キエッリーニはセリエA第2節ナポリ戦でも松葉杖姿で選手たちを鼓舞していたそう。

【関連記事】 「ACL損傷から復活した9人の大物」

今後も必ずというわけではないものの頻繁にこうした姿が見られそうだというのだ。治療中の身だが、特にホーム戦ではベンチに入ることが予想されるとか。