スペインが無傷の6連勝!…ロドリゴ2得点&アルカセルのダメ押し2発で快勝

写真拡大

 EURO2020予選のグループF第6節が8日に行われ、スペイン代表はホームでフェロー諸島代表と対戦した。

 スペインは立ち上がりからボールを支配し、13分にはペナルティエリアに抜け出したミケル・オヤルサバルの横パスをロドリゴが無人のゴールに流し込み先制。その後も主導権を握るが、37分にチアゴ・アルカンタラが打った豪快な右足ダイレクトボレーはGKの好セーブに阻まれる。38分にはロドリゴが、40分にはチアゴがヘディングで狙うが、どちらも枠を捉えなかった。

 1点リードで折り返したスペインは50分、ロドリゴがチアゴのロングパスで右サイドを抜け出し、自らエリア内へ切り込んで左足シュート。これがゴール左隅に突き刺さり、リードを2点に広げた。さらに90分、チアゴがエリア右からグラウンダーのクロスを送ると、ニアのパコ・アルカセルが左足でコースを変えて3点目。後半アディショナルタイム3分には、ホセ・ルイス・ガヤのクロスをニアのパコ・アルカセルが頭で流し込み、ダメ押しゴールを奪った。

 試合はこのまま終了し、スペインが4−0で無傷の6連勝を飾り、首位を快走。一方のフェロー諸島は6連敗で最下位に沈んでいる。

 次節、スペインは10月12日にアウェイでノルウェー代表と、フェロー諸島は同日にホームでルーマニア代表と対戦する。

【スコア】
スペイン代表 4−0 フェロー諸島代表

【得点者】
1−0 13分 ロドリゴ(スペイン)
2−0 50分 ロドリゴ(スペイン)
3−0 90分 パコ・アルカセル(スペイン)
4−0 90+3分 パコ・アルカセル(スペイン)