力強いドリブル突破を見せる神谷考柄

写真拡大

【ブラインドサッカー東日本リーグ開幕節】(8日、慶大・日吉グラウンド)

GLAUBEN FREUND TOKYO 3-0(前半3-0)乃木坂ナイツ

GLAUBEN FREUND TOKYOが前半だけで勝利を決定づけた。常に前線に張っている神谷考柄が前半4分に決めると、昨年は日本代表合宿にも参加していた近藤正徳が同8分に2点目。前半終了間際の19分にも神谷がこの日2点目を決めた。

 神谷も近藤も高校時代は強豪校でラグビーのFW選手として活躍した屈強な体の持ち主。後半はゴールこそ決められなかったが、GLAUBEN FREUND TOKYOは神谷と近藤を軸としたパス交換で常に相手陣で試合をすすめ、快勝した。

得点者

[GLAUBEN FREUND TOKYO]

神谷考柄(前半4、19分)

近藤正徳(前半8分)

先発メンバー

[GLAUBEN FREUND TOKYO]

前後半共通

GK41神山昌士

FP4近藤正徳

FP10神谷考柄

FP27知念勇二

FP50鈴木康夫

ガイド 布施彩音

監督 田村修也

[乃木坂ナイツ]

前半

GK41中村秀行

FP18鈴木隆康

FP3葭原滋男

FP16北郷宗志

FP21鈴木涼

後半

FP41中村秀行

FP30藤井彬

FP3葭原滋男

FP16北郷宗志

FP21鈴木涼

ガイド 仲伏真与

監督田中茂樹

【注】番号は背番号

(取材・文 林健太郎)