ブンデスリーガ第3節を直前に控え、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとの契約延長に成功したことを発表したRBライプツィヒ。さらにライプツィヒではもう一人のドイツ代表、ルーカス・クロスターマンとの契約延長を目指しているところだ。

 「すでに、彼との交渉は行われている」とn-tvに対して明かした、ライプツィヒのマルクス・クレーシェSD。23才のディフェンダーとの契約期間は2021年までとなっており、プランとしてはユーロ2020開催前までには合意へと至りたい。