メディアの報道に疑問を呈すピケ

写真拡大

ジェラール・ピケは昨シーズン、自身の会社がデビスカップ開催の権利獲得を争っていた際、個人的にオーランドへ向かった件に関して『As』紙のインタビュー内で語った事をInstagramで弁解した。

同インタビュー内でピケはその旅行を考えていた際、監督のバルベルデから「言うまでもなく、非常に長い旅だ」と言われた事を認めたが、Instagramのストーリーで同報道は自分の言葉を誤解していると主張した。

「メディアは論争を引き起こし、売り上げを出すために我々の発言を操作する。僕の言葉を監督の許可なしに僕がオーランドに行ったと解釈するのはどうかしている」

ピケは現在、ニューヨークに滞在し、11月にマドリードで開催される新たなデビスカップ関係の複数のプロモーションイベントに参加している。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>