7歳女児が刺され死亡 腹から出血していた母親の回復を待ち聴取へ

ざっくり言うと

  • 8日、兵庫県の住宅で7歳女児が首から出血した状態で発見され、その後死亡
  • 2階の寝室にいた母親は腹から出血しており、室内から包丁が見つかったそう
  • 搬送時に女児を刺したとほのめかしており、警察は回復を待ち聴取する方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング