好調ジェラール・モレノ

写真拡大

ジェラール・モレノは昨年、大きな野望を抱いていたビジャレアルで成功を収めるためにエスパニョールを離れた。
しかし、昨シーズンは彼、そしてビジャレアルにとって最悪の出来となった。

ビジャレアルは残留争いに巻き込まれ、ジェラール・モレノは本来のパフォーマンスをはるかに下回る出来に終わった。

しかし、それも過去の事となり、ジェラール・モレノは今シーズン、公式戦3試合で3ゴールをマークしてチームを牽引している。

昨シーズン、7年ぶりにヨーロッパの主要大会(CL、EL)への出場を逃したビジャレアルは今シーズンでの返り咲きを目指しラ・リーガ・サンタンデールの戦いに集中している。

「調子は良いよ。テクニカルスタッフやチームメイト達が僕にその自信を与えている。今年は良いスタートを切る事ができた。チームメイト達に感謝している。彼ら抜きでこのスタートを切る事は出来なかったからね」
ジェラール・モレノは代表ウィーク前にそのように語っていた。

■強力なトリデンテ
とはいえ、ジェラール・モレノは自身のゴール数よりも勝ち点を加える事の方が重要だという事を理解している。チームの結果はジェラールの活躍に伴わず、開幕3節でわずか2ポイントしか積み上げる事しか出来ていない。
ジェラールがチュクウェゼとトコ・エカンビと形成する強力なトリデンテの出来が今後のビジャレアルの行方を左右する事となるだろう。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>