メッシとエトー

写真拡大

レオ・メッシは、サミュエル・エトーが現役引退を発表した7日、同カメルーン人FWへメッセージを贈った多くの選手のうちの一人だった。

両者はメッシがトップデビューを果たした2004/05シーズンから5季にわたりFCバルセロナで共にプレーした。当時はティエリ・アンリと共に世界最高の3トップを形成した。

レオはピッチ外でも素晴らしい関係を築いていたエトーに対してユニークな言葉で引退を惜しんでいる。
「引退するんだね、サム。僕は少なくとも40歳まで続けると思っていたよ...これから始まる世界での幸運を、天才」とメッシはSNS上を通して、38歳でスパイクを脱いだカメルーン史上最高のストライカーへエールを贈った。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>