ドリンクウォーター、選手の彼女を寝取ろうとして6人組にボコられ靭帯損傷

写真拡大

チェルシーを構想外になり、バーンリーへとローン移籍したダニー・ドリンクウォーター。

『The Sun』が彼についてのショッキングな話を伝えている。

マンチェスターのクラブで激しく酔った後にケンカ沙汰になったという。セキュリティに追い出された後、6人組から鈍器などで殴打されたそう。

関係者は「いたるところに血が飛び散っており、相当ひどかった」と語っているとも。「足を折れ」という声も飛んでいたとか。

酔ったドリンクウォーターがスカンソープ・ユナイテッド(英4部)DFクゴシ・エントレの彼女をナンパしたのが事の発端だとか。エントレは彼女に構うなと求めたというものの、ドリンクウォーターは家に連れて行こうとしていたそう。

この暴行事件によって、ドリンクウォーターは足首の靭帯を痛めて1カ月離脱することになったようだ。また、顔面にも複数の怪我を負っている。

ただ、警察には通報しなかったという。一方で、エントレが暴行に関わったという証拠もないようだ。