エクアドル遠征中のU-17日本代表は6日、U-17エクアドル代表と国際親善試合を行い、3-1で勝利した。

 5日に行われた地元クラブの選抜チームとのトレーニングマッチを3-0で制していた日本。前半14分にFW若月大和がDFをかわしてシュートを決めると、後半4分に、カウンターからMF中野桂太がネットを揺らし、2点差とする。

 さらに後半10分、若月が粘り強くシュートをねじ込み、スコアは3-0。同18分に1点を返されたが、終盤は体を張ってリードを守り抜いた。

 日本は9日にもエクアドルと国際親善試合を実施する予定。これが遠征最後のゲームとなる。

以下、試合結果

U-17日本代表 3-1(前半1-0) U-17エクアドル代表

▽得点

14分:若月大和(U-17日本代表)

49分:中野桂太(U-17日本代表)

55分:若月大和(U-17日本代表)

63分:失点(U-17エクアドル代表)

▽スターティングメンバー

GK:鈴木彩艶

DF:中野伸哉、鈴木海音、横川旦陽、半田陸

MF:藤田譲瑠チマ、田中聡、成岡輝瑠、三戸舜介

FW:若月大和唐山翔自

▽サブメンバー

GK:野澤大志ブランドン

DF:畑大雅、村上陽介、角昂志郎

MF:山内翔、田村蒼生、遠山悠希

FW:西川潤、中野桂太、光田脩人

▽交代

HT:田中聡→中野桂太

61分:三戸舜介→遠山悠希

61分:藤田譲瑠チマ→山内翔

61分:唐山翔自→光田脩人

73分:横川旦陽→村上陽介

87分:若月大和→角昂志郎