今や世界的なスーパースターとなったムバッペ photo/Getty Images

写真拡大

たとえ遊びと言えど、当時教師たちは突出する2つの才能に頭を悩ませていたかもしれない。今やサッカー界を代表するストライカーとなったFWキリアン・ムバッペとの少年時代の思い出を、同級生であるフランス代表FWが語っている。

それはリールに所属するジョナタン・イコネだ。ムバッペと同じく1998年生まれのイコネは出身地も同じバンディ。さらには通っていた小学校、当時所属していたチームも同じだったようで、当時のユニークな思い出を仏『Lequipe』に対して語っている。

「当時、ASバンディではムバッペと一緒にプレイしていたんだけど、小学校では彼と別のチームでのプレイ余儀なくさせられていた。僕らは他の子たちよりも上手だったからね。だから、先生たちは僕らを同じチームにしたがらなかったのさ」

さすがに後のフランス代表が同じチームに2人もいては、もはや試合は成り立たなかっただろう。他も子どもたちのことも考えると、教師の判断はナイスだったか。

なお、この小学校には今夏アーセナルへ完全移籍を果たしたDFウィリアム・サリバ(現在はサンテティエンヌにレンタル中)も通っていたと、本人が移籍発表の際に明かしている。サリバは学年が3つ下とはいえ、フランスサッカー界の次代を担う人材が同時に3人も同じ小学校へ通っていたとは驚きだ。

ユニークな過去が明らかとなったムバッペ。これだけでなく、今後も彼の少年時代のエピソードが、サッカー選手の口から明かされることがあるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/