「The Best」のトロフィー

写真拡大

現地時間5日(木)の朝、FIFA(国際サッカー連盟)とFIFPro(国際プロフットボール選手協会)が共同で主催する『FIFPro Men's World11 2019』の候補者55名が発表されている。

バルサからは11選手がノミネートされている。
GKからはマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン、DFからはジョルディ・アルバ、ジェラール・ピケ、MFからはセルヒオ・ブスケツ、フレンキー・デ・ヨング、アルトゥール・メロ、イヴァン・ラキティッチ、アルトゥーロ・ビダル、そしてFWからレオ・メッシ、ルイス・スアレス、アントワーヌ・グリーズマンの11名が選ばれている。

同賞は昨シーズンのパフォーマンスに基づいて、投票の中からGK1名、DF4名、MF3名、FW3名が最終的に選ばれる。

FIFAは「55名の候補者達は、世界におけるスポーツの王を代表する正真正銘の象徴である。彼らは21の異なった国から選出されている」と強調している。

最終的なベストイレブンは、9月23日(月)にスカラ座(ミラノ)で行われる『The Best FIFA Football Awards』の際に発表される。

なお、ノミネートされた55人は以下の通りである。※(国籍/チーム)

■GK
マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ/FCバルセロナ)
アリソン(ブラジル/リヴァプール)
ダビド・デ・ヘア(スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)
エデルソン(ブラジル/マンチェスター・シティ)
ヤン・オブラク(スロベニア/アトレティコ・マドリー)

■DF
ジョルディ・アルバ(スペイン/FCバルセロナ)
ジェラール・ピケ(スペイン/FCバルセロナ)
セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリー)
ダニエル・カルバハル(スペイン/レアル・マドリー)
ラファエル・ヴァラン(フランス/レアル・マドリー)
マルセロ(ブラジル/レアル・マドリー)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド/リヴァプール)
アンドリュー・ロバートソン(スコットランド/リヴァプール)
フィルジル・ファン・ダイク(オランダ/リヴァプール)
エメリック・ラポルト(フランス/マンチェスター・シティ)
カイル・ウォーカー(イングランド/マンチェスター・シティ)
ジョアン・カンセロ(ポルトガル/マンチェスター・シティ)
ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア/ユヴェントス)
マタイス・デ・リフト(オランダ/ユヴェントス)
アレックス・サンドロ(ブラジル/ユヴェントス)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/インテル)
ヨシュア・キミッヒ(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
カリドゥ・クリバリ(セネガル/ナポリ)
チアゴ・シウバ(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ダニエウ・アウベス(ブラジル/サンパウロ)

■MF
セルヒオ・ブスケツ(スペイン/FCバルセロナ)
フレンキー・デヨング(オランダ/FCバルセロナ)
イヴァン・ラキティッチ(クロアチア/FCバルセロナ)
アルトゥーロ・ビダル(チリ/FCバルセロナ)
アルトゥール(ブラジル/FCバルセロナ)
ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリー)
カゼミーロ(ブラジル/レアル・マドリー)
トニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリー)
エデン・アザール(ベルギー/レアル・マドリー)
ベルナルド・シルバ(ポルトガル/マンチェスター・シティ)
ケヴィン・デ・ブルイネ(ベルギー/マンチェスター・シティ)
クリスティアン・エリクセン(デンマーク/トッテナム)
エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
ポール・ポグバ(フランス/マンチェスター・ユナイテッド)
ドゥサン・タディッチ(セルビア/アヤックス)

■FW
レオ・メッシ(アルゼンチン/FCバルセロナ)
ルイス・スアレス(ウルグアイ/FCバルセロナ)
アントワーヌ・グリーズマン(フランス/バルセロナ)
カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリー)
モハメド・サラー(エジプト/リプール)
サディオ・マネ(セネガル/リヴァプール)
ロベルト・フィルミーノ(ブラジル/リヴァプール)
セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/マンチェスター・シティ)
ラヒーム・スターリング(イングランド/マンチェスター・シティ)
ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)
ソン・フンミン(韓国/トッテナム)
キリアン・エムバペ(フランス/パリ・サンジェルマン)
ネイマール(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン・ミュンヘン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/ユヴェントス)