またプスカシュ賞級!「ロングボールからの完璧コントロールシュート」がこれ

写真拡大

オランダでまた「プスカシュ賞級(年間最優秀ゴール)」のスーパーシュートが決まったと話題になっている。

それは2021年に行われるUEFA欧州女子選手権の予選、オランダ対トルコの試合でだ。

1-0で迎えた後半10分、後方からのロングボールをダニエレ・ファン・デ・ドンクがこのボレー!

これはカッコ良すぎる!力も入っておらず、完璧にコントロールした合わせ方だ。

【関連記事】引退のクラウチ、シティが震えた「伝説の“神足”ゴール」がこれ!

オランダはこの試合を3-0と完勝。前回王者のオランダはこれでエストニア、トルコに2戦連続の白星となった。