バルセロナのエースとして君臨するFWリオネル・メッシ

写真拡大

 人気サッカーゲーム『FIFA20』の発売日となる今月27日を前に、バルセロナの選手レートが流出したようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。

 選手レートは前年のパフォーマンスをベースに決定される。同紙によると、バルセロナで最も高かったのはエースのFWリオネル・メッシで『94』だった。

 新加入のFWアントワーヌ・グリエーズマンは『89』、MFフレンキー・デ・ヨングは『85』となっている。また、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンとDFジョルディ・アルバは昨季の活躍により、前者は『90』、後者は『87』と前作からレートを上げているという。

 なお、メッシは前作も『94』で、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドと並んで全選手中トップの数値だった。

以下、スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えたバルセロナの選手レート

GK 1 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(90)

DF 2 ネウソン・セメド(82)

DF 3 ジェラール・ピケ(88)

MF 4 イバン・ラキティッチ(86)

MF 5 セルヒオ・ブスケツ(89)

DF 6 ジャン・クレール・トディボ(69)

MF 8 アルトゥール(84)

FW 9 ルイス・スアレス(89)

FW 10 リオネル・メッシ(94)

FW 11 ウスマン・デンベレ(84)

GK 13 ネト(84)

DF 15 クレマン・ラングレ(85)

DF 16 ムサ・ワゲ(71)

FW 17 アントワーヌ・グリエーズマン(89)

DF 18 ジョルディ・アルバ(87)

MF 19 カルレス・アレニャ(77)

MF 20 セルジ・ロベルト(82)

MF 21 フレンキー・デ・ヨング(85)

MF 22 アルトゥーロ・ビダル(84)

DF 23 サムエル・ウムティティ(86)

DF 24 ジュニオール・フィルポ(79)

GK 26 イニャキ・ペーニャ(64)

MF 27 カルレス・ペレス(70)