ブラジル代表の練習で笑顔を見せるFWネイマール

写真拡大

 ブラジル代表チームでFWネイマール(パリSG)に笑顔が戻ったと、スペイン『マルカ』が伝えている。

 ブラジルは6日にマイアミでコロンビア、10日にロサンゼルスでペルーと対戦する。右足首の靭帯断裂でコパ・アメリカ(南米選手権)を欠場したネイマールもセレソンに復帰。この夏は負傷のほか、性的暴行疑惑、バルセロナ復帰の失敗など、難しい夏を過ごした。

 夏の移籍市場が閉まるぎりぎりまで去就に関する様々な憶測が流れたが、結局、移籍は実現しなかった。少なくとも来冬の移籍市場が開幕するまではパリSGに残留する。

 現在、ネイマールはブラジル代表の活動に帯同しており、記事では「ブラジル代表チームで喜びと笑顔を取り戻した」と伝えている。ネイマールは自身のインスタグラム(@neymarjr)のストーリーにリラックスした笑顔の写真を投稿した。

 去就が騒がれたネイマールも徐々に日常に戻ることになるが、「ネイマールとバルセロナは別々の道を明確には示していない」と同紙は指摘。両者は2020年に入ってから再びコンタクトを取る見通しのようだ。