ペンを投げつけられたミナ

写真拡大

ジェリー・ミナはコロンビア代表が合宿を行なっているマイアミで不快な状況を味わうことになった。

エヴァートンでプレーする同選手はコロンビア代表サポーター達の前で立ち止まり、いつものように写真撮影に応じながら笑顔でサイン対応を行なっていた。だがその時に予期せぬ出来事が起きた。

誰が投げたのか、そしてどこから飛んできたのかよくわからないボールペンがミナの顔に直撃したのである。彼は驚いた反応を見せ、その後サポーター達の方に目を向けることなく怒りを露わにしていた。

特に大きな重要性はなかったものの、コロンビアでは瞬く間にこのニュースが広がっている。ジェリー・ミナのリアクションは彼が普段サポーター達の前で見せているものではなかった。

コロンビア代表はブラジル代表と対戦するマイアミで現在トレーニングを行なっている。この一戦は日本時間の9月7日(土)の9:30からサンライフ・スタジアム(NFLマイアミ・ドルフィンズの本拠地)で行われる。また、同代表は9月11日(水)の10時からはベネズエラ代表との対戦を控えている。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>