採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【タレンタ、KIYOラーニング、マンパワーグループ、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス】

 タレンタは、人事コンサルティングの人材研究所と提携し、採用選考面接の曖昧さを解消するための構造化面接ソリューションの協業を開始した。
 タレンタが提供するデジタル面接プラットフォーム「HireVue」の録画面接機能を活用して、面接の曖昧さを解消することを目的とした構造化面接手法(面接官の主観による評価のバラつきを抑えるために、候補者への質問項目と選考基準を決めておく面接手法)の普及に取り組む。 KIYOラーニングは、eラーニングプラットフォーム「AirCourse」の利用企業に対して、研修管理クラウドサービスを無料で提供する。
 研修情報の登録・管理、資料などの情報共有、出欠確認、出欠管理メールの自動配信、アンケート取得、自動集計(ペーパーレス化)、受講履歴の蓄積などの機能で、研修担当者の業務工数の削減、社員の研修受講率向上、受講履歴データ化による一元管理、アンケート結果の蓄積による研修の改善などを支援する。 マンパワーグループは、既卒・第二新卒の就職活動を支援しているUZUZと提携し、 IT業界未経験の若年層を対象としたITエンジニア育成・就業支援プログラム「SODATEC(ソダテック)」をスタートした。
 首都圏在住の既卒・第二新卒のIT業界未経験者を20人募集し、約10日間のIT・ビジネスの基礎研修をUZUZが無料で実施した後、マンパワーグループがキャリアアドバイスを行って仕事を紹介する。 人材紹介・メンタルヘルスケア事業のヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスは、研修サービスのサイコム・ブレインズを7月1日付けで子会社化する。ソリューション型人材サービスをワンストップで提供できる体制を強化する。
 サイコム・ブレインズは1996年設立。リーダーやグローバル人材の育成、イノベーション・営業組織の強化を得意とし、2018年9月期の売上高8億900万円、営業利益6200万円。従業員数34人。