ヴェルダー・ブレーメンと、そしてケヴィン・メーヴァルト自身にとっても、非常に残念な知らせが届いてしまった。膝に問題を抱える同選手は、これから長期に渡って離脱を余儀なくされることになるという。

 負傷に関する詳細については、これから受ける精密検査によって明らかとなる見通しであり、週末のアウグスブルク戦ではすでに負傷のために不参加となっていた。

 数多くの離脱者を抱えるブレーメンにとっては、大きな痛手であり、また足指の手術から復調を目指しているミロシュ・ヴェリコヴィッチについては、病気のために水曜日の練習で不参加となっている。

 なお木曜日には、ヴェルダー・ブレーメンはハノーファー96とのテストマッチが控えているところだ。