カタールW杯2022のロゴが発表された

写真拡大

初の冬開催(大会期間:11月21日〜12月18日)となるカタールW杯2022の公式エンブレムが今週火曜日、マドリードのカジャオ広場でその他の都市と同時に発表された。

開催国の首都ドーハでは、人気の観光地であるカタラ文化村やスーク・ワキーフなど各地で発表が行われた。

またアフリカでは、モロッコの首都ラバトのコルニーシュ通り、チュニジアの首都チュニスの“アルジェとハンマメットのオペラシアター”で開催された。

アラブ世界でも、イラクの首都バグダッドのタハリール広場、クウェートのクウェート・タワー、オマーンの首都マスカットの王立歌劇場、レバノンのラウシュロックが発表の舞台となった。

その他にはニューヨーク、ブエノスアイレス、サンパウロ、サンティアゴ、メキシコシティ、ヨハネスブルグ、ロンドン、パリ、ベルリン、ミラノ、モスクワ、ムンバイ、ソウル、トルコで巨大スクリーンによる発表が行われている。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>