元バルサのアルカセル

写真拡大

現在ドルトムントに所属し、以前バルサに在籍したパコ・アルカセルに現地SPORTがインタビューを実施した。

Q. 9月17日に行われるチャンピオンズリーグにメッシがまだ(怪我の影響で)出れないとしたら、それはあなたたち(ドルトムント)にとって良いことなのでしょうか?
A.「 それは我々にとって、そしてラ・リーガでの次の試合相手であるバレンシア、その次の試合相手にとって良いことだろう。メッシが他の選手ではできないチームにプラスな要素を与えていることは明確である。彼が戻って来るなら、何日でも待つよ。(笑)」

Q.サンチョについて何か教えてくれる?みな彼を称賛しているけど。
A.「彼は19歳の少年で、完璧な素質を持っているよ。迷うことがなければ、トップレベルの選手になるだろう。年齢的な不確実さがまだあるが、選手として、人間としてロッカールームではトップレベルだ。もし他の才能を伸ばしたり、得ることができれば、世界有数の選手となるだろう」

Q.ドルトムントでのデンベレについてまだ話されていますが?
A.「コメンターは話しているようだね。彼はいつも素晴らしいよ!人の悪口を言うと雰囲気が悪くなるから物事が上手くいかない時でも、前向きに話さなくてはいけないんだ。」

Q.ネイマールに関わる動きをどう見ていますか?
A.「そこには介入することができない。強運の持ち主や、何年も同じクラブに在籍している人を除いて、我々はみなサッカー選手であり、移籍してきた人たちだ。常にぎこちなさはある。彼について言えるのは彼が偉大な選手の一人だということだ。彼とは1年間同じクラブに在籍した。人として彼はとても良い人だし、彼とはとても仲が良い。彼の最善を願うよ」

Q.バレンシアのことは引き続き気にしているのですか?
A.「私は熱狂的なファンの1人だ。完璧に進んでくれるといいね。いつかまた関わりたいな」

Q.バレンシアのためにラフィーニャ(親友)に説得したの?
A.「私はクラブ経営者ではないし、クラブのスポーツ部門のディレクターでもない。彼は偉大なサッカー選手だ。彼はそのことを最近や一か月前でなく、ずっと前から示してきた。他の選手にない良いものを持っていると皆知っているが、決めるのは私じゃない」

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>