松葉杖をつくDFジョルジョ・キエッリーニ

写真拡大

 ユベントスは3日、右膝の前十字靭帯を損傷したDFジョルジョ・キエッリーニの経過を報告。手術を行い、成功したことを発表した。

 ユベントスの闘将は8月30日のトレーニング中に負傷。第2節・ナポリ戦では松葉杖を使用する痛々しい姿を見せていた。クラブ公式サイトによると、手術成功となったキエッリーニは約6か月間の回復期間が必要になるという。